セントラル浄水器の設置(工事部レポート・長野県軽井沢/新築/戸建て)

設置レポート 工事部担当

Uさま邸(長野県軽井沢町/新築/戸建て)

こんにちは。オール浄水システム「アクアス5」工事部担当山口です。
今回、長野県軽井沢町にお住まいのUさま邸に、オール浄水システム「アクアス5」を導入いただきました。

 

k1010

ご新築を機に、オール浄水システム「アクアス5」を導入されたUさま。

長野県軽井沢町は、寒冷地ということもあり、ご新築時に施工されている給水配管は地中深く(深さ1メートル以上)にありました。

その給水配管を取り出す為に、掘削作業には時間がかかりました。

東京など、寒冷地ではない地域であれば、給水配管はおおよそ30センチほどの深さに埋設されています。寒冷地では凍結しないように、深いところに埋設されているのですね。

そしてこのような寒冷地では、「アクアス5」のセントラル浄水器本体や地上に出ている給水配管が凍結しないように、電熱ヒーターの施工が必要になります。

もちろん、Uさま邸も電熱ヒーターを設置。

そのため、セントラル浄水器の取り付け箇所は、家中まるごとオール浄水になる場所で、さらに屋外コンセントが近くにある場所を選びました。

これで、寒冷地でも安心してご利用いただけます!

オール浄水システム「アクアス5」は、セントラル浄水器をお取り付けいただいたその日から、家中まるごと浄水がご利用可能に!

水の安心を、プロフェッショナルに任せて始める、ゆとりある暮らしがスタートします。

これからは、Uさまが快適な水環境でお過ごしいただけるよう、サポートして参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

●他にも、セントラル浄水器の設置状況や工事に関するエピソードを多数ご紹介しています。
→工事部レポートはこちら

投稿者 アクアス総研 : 2014年10月10日 15:59